WordPress|独自ドメイン設定でのあれこれ

最終更新日:2012年12月01日 / 作成日:2012年11月29日

レンタルサーバーで独自ドメイン指定をする時のあれこれ

フォルダ配置などによっていろいろ起こる不具合とかの対応について。

独自ドメイン以外のURLから入れないように

例えばロリポップでの対応。
WordPressをおまかせインストールするとhtaccessが生成されるが、別フォルダに移動する場合はここを忘れず修正。(もちろん他レンタルサーバーに自分でインストールした場合はhtaccessは自分で設定する。)

最初にロリポップの「独自ドメイン」の項目から「サブドメイン設定」をしておく。

WordPressのhtaccessの設定

WordPressの引越しなどでフォルダ移動を行う場合に注意する部分。以下はWordPressが入っているフォルダに置くhtaccessの内容の一部です。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /フォルダ名/
 :
</IfModule>
# END WordPress

これを下記のように、フォルダに “レンタルサーバーのルートからのアドレス経由で” 入れないようにする。

http://レンタルサーバーURL/wpが入っているフォルダ名
http://独自ドメインURL

その設定を追記する。

SetEnvIf Request_URI “^/フォルダ名/.*” DenyReq
order allow,deny
deny from env=DenyReq
allow from all

phpMyAdminも忘れずに編集

次に、PhpMyAdminに入って「wp-options」(「wp-」の部分はWordPress設定時に決めた接頭辞)のURLを独自ドメインのURLに変更する。下の画像、右の赤丸の部分。編集は左赤丸にある「編集」リンクをクリック。
phpMyAdminで開いたwp-optionsの内容